メインイメージ

トップページ > 活動報告 > 6月月例会(2017.6.16) 「数字が読めると本当に儲かるんですか」

6月月例会(2017.6.16) 「数字が読めると本当に儲かるんですか」

DSC02276

ヤマガタWebビジネス研究会の6月月例会を、16日(金)に開催いたしました。

今回は、
直近のアマゾン「ビジネス・経済書」
ランキング第3位の『数字が読めると本当に儲かるんですか?』
で語られている「限界利益」「損益分岐点」を理解し、経営者のための「儲けるための会計」についての勉強会です。  

決算書の損益計算書(P/L)を、変動費と固定費に分解し(固変分解)、損益分岐点型のP/L、変動損益計算書を作成。

・「限界利益」
・「限界利益率」
・「損益分岐点売上高公式」
について、例題を通して学びました。
損益分岐点公式を使うと、利益計画・経営シミュレーションに活用できます。

早速、
「会社の経費を変動費と固定費に分解しよう」という参加者も見受けられました。


2017.06.20

ヤマガタWebビジネス研究会フェイスブックページへ

ページの先頭へ戻る