メインイメージ

トップページ > 活動報告 > 7月月例会(2017.7.25) 「成功する商品開発」

7月月例会(2017.7.25) 「成功する商品開発」

DSC02301

ヤマガタWebビジネス研究会
7月月例会を、25日(火)に開催いたしました。
                           
今回は、
宮城県仙台市を基盤に6次産業化、中小企業の商品開発・マーケティングのコンサルティング支援でご活躍の(株)ミタス・パートナーズの本田信輔氏を講師にお招きし、

~unique!(独自性)×pride(誇り)×profit(利益)~ 
『成功する商品開発』をテーマに、
ご講演いただきました。
                           
(以下講演の要旨です)
○はじめに商品開発の考え方
・unique(独自性)・・・その人でなければできないもの(こと)を入れ込む
・pride(誇り)・・・・事業者の誇り、想いをのせて。
・Profit(利益)・・・・やっぱり利益があってこそ次がある。商品づくりは利益を考えること。
・商品開発はトライ&エラー。トライ&エラーを繰り返すことでレベルアップされる。
・既存商品を仕立て直すのも商品開発。長く続いた商品は知名度も上がっているばす。新商品開発よりリスクは少なく、成功も期待される。
                           
○商品開発時に考えること。
・誰に⇒伝えたいのか
・何を⇒伝えたいのか
・いくらで
この商品で何を得てもらいたいのか、想いが大切。
どれか一つでも決めれば商品開発ができるが、逆にどれもきちんと決まらなければ商品の「価値」が上がらない。
                           
○誰に売るのか
・やはりライフスタイルを重視しよう(顧客は何を大切にして生活しているのか)
・価値観・ニーズ多様化⇒自分にとって価値ないものにはお金をかけない。顧客の年齢層より行動・ライフスタイルに軸足をおくこと。等々
                           
その他、商品価値の高め方や商品開発の値付け等についても沢山ご講話いただきました。「成功する商品開発」が凝縮されたあっという間の3時間でした。

 


2017.07.31

ヤマガタWebビジネス研究会フェイスブックページへ

ページの先頭へ戻る